Questions

よくある質問

Q.

必要とされる英語力はどの程度ですか?

A.

「どの程度必要」という明確な基準はありませんが、中学校卒業程度の英語力があることが望まれます。ただ、英語力のあるなしよりも、コミュニケーションをとろうという気持ちの方が重要です。

Q.

ワーク内容に関する経験は必要ですか?

A.

「いいえ。全くの未経験でも大丈夫です。

Q.

1日の作業時間はどの位ですか?

A.

参加するワークキャンプによって異なりますが、おおよそ6~8時間程度です。暑さなど厳しい条件の時は、もっと短くするなど臨機応変に変わることもあります。

Q.

休みの日はありますか?あるならば何をしますか?

A.

はい。キャンプによって週に1~2日程度の休みがあります。レクレーションを予定している場合や、各自が自由に過ごす場合があります。

Q.

必要な持ち物は?

A.

普通の旅行に必要な物の他は、作業用の服や靴などが必要となります。キャンプによっては、寝袋等特別な物が必要となる場合もありますが、それらはキャンプの案内を参照ください。

Q.

参加年齢に制限はありますか。

A.

ワークキャンプの場合、ボランティアは 18 歳以上である必要があります。ただし、アフリカ、アジア(日本を除く)、ラテンアメリカのワークキャンプはボランティアが 20 歳以上である必要があります。年齢の上限はありません

Q.

なぜボランティアをするのにお金を支払わないといけないのか。

A.

SCI支部にとって、ボランティアが支払う参加費は非常に重要な収入源です。この料金により、これらの組織はプロジェクトを運営し、オフィスの家賃、設備、およびプロジェクトの発行と促進、ボランティアやパートナー組織との連絡、準備の組織化、および評価のすべての管理作業を行うスタッフの費用を支払うことができます。 キャンプ。 理解しておくべき非常に重要なことは、SCI が単なるボランティア活動以上の「学習体験」を提供するということです。 私たちは、ボランティアが国際的なグループに配置されるようにします。グループを導き、サポートするコーディネーター、キャンプ中に勉強会を提供するトレーナー、そして多くの場合、組織的な勉強旅行が含まれます。 SCI キャンプから戻ったボランティアは、多くのことを学び、人生に対する認識が変わったと感じています。 これらのプロジェクトが持つ影響とボランティアの個人的な利益を考慮すると、料金は非常に妥当であると考えることができます。

Q.

ワークキャンプ参加中の保険はどうなってますか。

A.

ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、北アフリカ、近東、中央アジア、東アジア (日本、韓国、香港、台湾) およびオーストラリアのすべてのワークキャンプでは、プロジェクトへの登録時に自動的に保険がかけられます。 保険は実際にプロジェクトに取り組んでいる間のみ補償され、ワークキャンプ中の病気や怪我は補償されますが、荷物などの物的損害は補償されません。 したがって、参加の条件として、海外に行く前に民間の保険に加入する必要があります。 保険には、すべての不測の事態に対する完全な事故および医療保険が含まれている必要があります。 通常の休日保険で十分です。 グローバル・サウスの他のすべてのワークキャンプ、または長期ボランティアについては、自動的にSCI保険に加入することはできません。